ぎっくり腰の治療は整体院で

ぎっくり腰の治療は整体院で

歳を取れば取るほどぎっくり腰を引き起こす可能性が高くなりますが、ぎっくり腰は重い荷物を持ったり、腰を捻る動作をした時に起きやすくなっています。


またぎっくり腰の原因は人それぞれいろいろあると言われていて、痛む箇所も原因によって異なるのが特徴になります。


短時間で症状を改善

ぎっくり腰を起こしたら、すぐに整体院などで診てもらうことがおすすめで、そのままにしても時間が経てば治る場合がほとんどですが、プロに診てもらうことにより、短時間で症状を改善できる可能性が高くなります。


程度にもよりますが、ぎっくり腰を起こすと普通に歩くこともできなくなる人も多く、特に肉体労働をしている人は仕事を休まなければいけなくなる可能性が高くなります。


症状が重いと上半身を起こすこともできなくなる場合もあるので、早めに処置をしてもらうようにしましょう。


アルコールは炎症を悪化させてしまう!?

ぎっくり腰になったら、整体院などに行く以外はとにかく安静にしていることが一番で、お風呂に入ると炎症が拡がってしまうので、痛みがなくなるまではシャワーを浴びる程度に留めておくようにしましょう。


またアルコールには炎症を悪化させてしまう働きがあるので、こちらも痛みがなくなるまで、お酒は飲まないようにしましょう。


ぎっくり腰を予防するには、重い物を持つ時には膝を曲げるようにして、なるべく腰に負担をかけない姿勢を心掛けることが重要で、腰が痛い時には毎朝歯磨や顔を洗う際に、片足を踏み台にかけるなどして、腰をかばってあげるようにしましょう。


 
コンテンツ